2012年6月アーカイブ

ドラッグストア、病院はもちろん治験(CRA・CRC・QC・DM)、R&D(研究・開発)、薬事申請、管理薬剤師、DI業務、医薬情報担当者募集情報から、あなたの理想に合ったベストな職場を紹介します。
また、「ブランクOK!」「研修制度が充実した」「復帰支援プログラムが存在する」など、再就職を応援する求人情報も多数用意されています。
ここのところは調剤薬局や大学、リクルート会社が、転職希望者を対象に「処方箋の見方」、「薬歴記入(SOAP形式)」、「投薬・服薬指導」、「疑義照会」などを注意する講習会も開催されています。
それだけでなく人材紹介ならではのコンテンツとして「日経DI(ドラッグインフォメーション)」などの専門誌や通常のネット人材紹介では載っていない非公開求人がたくさんあることも強みです。
求職者の募集背景や希望する人物像、職場の空気、残業時間など直接応募ではわからない内容も回ってきますので、「いざ新しい職場に入ったら想定とかけ離れていた」という転職後によくある問題を極力起こらないように抑えることが可能です。
さらにあるメリットは、条件に合った職場が見つかったときに、業界に精通した特化した専門家が、面接日程の調整をはじめ、給与や勤務体系、勤務形態等の待遇面でのネゴシエーションをあなたに代行して行ってくれるという点です。

CROの研修情報

あなたはいまの業務を継続しながら、提示する希望に合う勤務先を紹介してもらうことができます。
転職エージェント=キャリア10年以上ですぐに戦力になることが期待できる人だけが登録する、というイメージを抱く方もいらっしゃいますが、実際はそうではありません。
仕事をするようになって2、3年目の人や時間給やパートで仕事したいと見据えている人も手軽にご利用になることができます。
この道のプロであるエージェントのヒアリングを受けてみると、自分では能力がないと感じていたキャリアの中から、強みを引き出してくれるに違いありません。
ぜひご自身にマッチするエージェントに出会って、可能性を広げて行きましょう。

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク

  • Google
  • 薬剤師さんの就職先は多様化していっています!薬局だけではなく一般企業などまで。「外資系企業の薬剤師求人特集」では、その中でもレアで人気の高い求人を集めたサイトになります。